ホスト界の帝王「ローランドさん」は圧倒的なミニマリストだった!

ROLAND

こんにちわ、minimumです。

ホスト界では帝王と呼ばれているローランドさんですが、圧倒的なミニマリストでした。ミニマリストを目指す方は必見だと思います。

本記事ではそのあたりを紹介します。

アイキャッチ画像:HOST-TV

ローランドはミニマリスト

以下の動画を見ると、ローランドさんがいかにミニマリストなのかがわかります。

ローランドのミニマリスト的名言

上記の動画の中で語られているローランドさんのミニマリスト的名言がこちらです。なんと、完璧なミニマリストじゃないですか・・

  • テーマは生活感の排除
  • 配線は鳥肌が立つので排除
  • アブラサスのメモ帳を使用
  • 家具はカッシーナで統一(ミニマルで無駄がない)
  • 調味料のパッケージはすべてとる
  • モノの住所は決まっている
  • 持ち物は用途別に一つだけ
  • 服を選ぶ時間はあまりにも無駄
  • 毎日同じ服をきる
  • 心が動いたら値段は関係ない

ローランドのミニマリスト生活

上記の名言をもとにローランドさんの生活をほり下げてみます。

生活感の排除

多くのミニマリストが目指すところですよね。徹底して生活感を排除したお部屋は圧巻です。随所に圧倒的なこだわりを感じました。

配線は鳥肌が立つので排除

コンセントや配線を見ると鳥肌がたつのでなくしたそうです。スイッチについても隠すための扉がついていたり・・ほんと徹底されていますね。

アブラサスのメモ帳を使用

ミニマリスト御用達のアブラサスのメモ帳を利用されています。
携帯にメモしようとすると、通知などが気になってしまい「何をしようとしたんだっけ?」となってしまうのが理由。

家具はカッシーナで統一

選んだ理由は「ミニマルで無駄がない」そうです。真似したいがしかし・・という感じですね。

調味料のパッケージはすべてとる

冷蔵庫をみると、徹底して統一されたものに入れ替えたりしています。結構料理もするそうですよ。

モノの住所は決まっている

激しく同意です。モノの住所が決まっていると時間の節約になっていいですよね。停電になってもすべてのモノの場所がわかるそうです。

持ち物は用途別に一つだけ

ローランドさんの家には傘立てもあるのですが、なんと「一本用」です。そしてその傘もカッシーナ製という・・なんとまあ。

服を選ぶ時間はあまりにも無駄

服選びが無駄という点については、ジョブズを引き合いに出されていました。ローランドさんにはこんな考えがあるそうです。

「圧倒的な成果」を出すためには必要なこと

多くのミニマリストが主張していることですが、圧倒的な成果を出したているローランドさんが語ると違いますね。

毎日同じ服をきる

毎日とびっきりの一着をきているんだとか。その理由はこちら。

体型・体調の変化がわかる

これについては「そんな視点もあるんだなぁ」と思いました。「ジムとかいくのは常識だよ」「プロなんだから」というローランドさんだけに視点が違います。

心が動いたら値段は関係ない

この言葉には心を動かされました。

300万円のジョルジオ・コレクションのベットを使用するローランドさんですが、なんとスキンケアは無印良品で統一。つまり本当に値段じゃないんですよね。

「心が動いたら値段は関係ないよ」

だそうです。

ローランドのミニマリスト的持ち物

ローランドさんが公式ブログの中で、ミニマリストというタイトルで紹介されいた「仕事用の持ち物」がこちら。

  • ワイシャツ×4
  • 黒靴下×2
  • 黒インナー×2
  • パンツ×1
  • ベルト×1
  • 蝶タイ×1
  • カマーバンド×1
  • ジャケット×1
  • ブーツ×1


ホスト界の帝王ですよ?ロールスロイス乗ってるんですよ?
めちゃくちゃシンプルですよね。

ローランドの公式ブログより

こちらも、ローランドさんのミニマリスト的発言です。公式ブログより引用。

全ての持ち物を、自分の意識の支配下に置ける数にまで減らすのってかなり意味のあることだと思います。だって、そのもの達を大切にできるし、向き合えるし、メンテナンスも行き届きます。

実際、自分の所有物の中で「あれ?これなんだっけ?」と思うもの一つもないし、全部置き場所はもちろんのこと使用用途や購入動機、購入場所や値段までしっかり覚えています。

量より質!

ROLAND – OFFICIAL WEBSITE

ものを大切にして、向き合って、メンテナンスも行き届くという。すごく素敵なことを書かれていますね。YouTubeでいろいろな動画をみたのですが、実際に人もモノもすごく大切にされているんだなぁ、と感じましたよ。

ローランドさん、素敵です。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」も書いました。

この本の売り上げはすべて寄付されるんだそうです。

サクッと読めてよりローランドさんのことを知れる内容でした。ぼくはKindle版を買ったのですが、固定レイアウト(文字の拡大ができない)なので、単行本版を選ぶことをおすすめします。

まとめ

ローランドさんが圧倒的なミニマリストだということを知り、
なんだか親近感がわいてしまいました。

他にも、いろいろな動画をみたのですが感じたことは以下のとおり。

  • 厳しさと優しさを持った人
  • 人を大切にする人

これなんかすごくいい動画です。

今やホスト界の帝王といわれるローランドさんですが、昔は6万の家賃でママチャリにのり、パンをかじっていたそうです。

いいなぁ。ローランドさん。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です