Googleホームは「ミニマリスト」に最適な家電だと思う(実際に使用してみた感想)

Googleホームがミニマリストに最適だと思うので実際に使用している感想を書きたいと思います。

まず、Googleホームがミニマリストに最適な理由はこのような感じです。

  1. ラジオがいらない
  2. 目覚まし時計がいらない
  3. 時計がいらない
  4. スピーカーがいらない

順に説明していきますね。

Googleホームがミニマリストに最適な理由

ラジオがいらない

Googleホームはラジオになります。音質もいいので、ラジオCDを処分することができました。

「OKグーグル、東京FM」

「radikoから東京FMを再生します」

目覚まし時計がいらない

目覚ましもいらなくなります。スマホとちがってバッテリーの心配がいらないので安心できます。

「OKグーグル、6時に起こして」

「わかりました。○月○日 △時にアラームを設定します」

時計がいらない

時計もいらないんですよね。Googleホームに聞けばOKです。

「OKグーグル、何時?」

「時刻は○時○分です」

スピーカーがいらない

Googleホームはスピーカーになります。Googleホームのアプリから設定しておけば、スマホやPCからBluetooth接続することが可能です。すごく便利ですよ。これでBluetoothのスピーカーを処分することができました。

実際に使っていてよく使う機能

照明のオン・オフ

スマートコンセントと併用して照明の操作はすべて音声に統一しています。一度なれてしまうと快適すぎてやめることができません。

ルーティン機能

ルーティンという機能を使って設定しておくと、「出かける」とか「おやすみ」と話しかけるだけで設定した家電を全部消すことが可能です。

まとめ

ぼくはいわゆるミニマリストという考え方を大切にして暮らしています。なぜなら、なるべく生活を小さくして好きなことに集中したいと考えているから。

実際にそういう生き方をしてみてすごく感じるのは、「モノの管理」の時間が最小限ですむということ。しばられている感じがなくなりました。

テクノロジーはそれを後押ししてくれるのでありがたいですね。

参考になればうれしいです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です