実際やってみた!簡単に「お金を節約する」3つの方法

save money

こんにちわ、minimumです。

本記事ではお金を節約するための3つの方法を紹介します。

ぼくは「節約する方法」に答えはないと考えています。
でも、試してみてよかったことを増やしていけば限りなく答えに近づいていくと考えています。

ということで、節約の実体験を紹介します。

お金を節約する方法

ぼくなりのお金を節約する方法がこちらです。

  • お金を記録する
  • 時間を空ける
  • クレジット支払いをする

順番にみていきましょう。

お金を記録する

当たり前と思われるかもしれませんが、実はいちばん大事です。

これがぼくが使用しているアプリです。買い物をしたらその場ですぐ記録して、レシートを捨てます。そういう意味ではミニマリスト向けだと思います。

お金の把握ができて、ゴミが減るなんて最高です。

このアプリを使ってから「いくら使っているのか」がちゃんと認識できるようになりました。「今月は2万ちょっとだな、ペース速いな。」とか把握できると、

節約するモチベーションになります。

時間を空ける

モノがほしくなったら時間を空けます。

理由はドーパミンを抑えることができるから。

例をあげると「テレビ欲しいな・・」と考えてネットで調べたり、電気屋さんにいくとものすごく欲しくなりますよね。

それは将来への期待値でドーパミンが出てしまうから。(確か、メンタリスト DaiGoさんも言っていました。)

時間をおくだけで脳ミソが冷静になりますし、物欲も収まるのでぜひ、試してみてください。

ぼくの実体験です。

クレジットで支払う

支払いはやっぱりクレジットがおすすめです。

だって毎月10万円使って、ポイント1%返ってきたら1000円のものが買えます。つまり年収12,000円アップです。

「クレジットだと管理できない」という意見があるかもしれませんが、最初に 「お金を記録する」ということを紹介しましたよね。クレジットを使用したらすぐ記録すれば完璧に管理できます。

ぼくは楽天カードを使いまくっているので、かなりポイントがたまります。

楽天カードは年会費無料、還元率1%、5000ポイントもらえるのでおすすめです。

あと、楽天でお買い物できるので無駄がないです。

クレジットカード口座の管理

クレジット払いで多くの人が悩むのがこちらですよね。

口座にいくら入金していいかわからない。

でも、最初に紹介したとおり、クレジットで支払った金額をアプリに入力していけば、月末には合計がわかりますよね。

その合計額を口座に用意するだけでOKです。

まとめ

以上、お金の節約方法でした。

お金って一生つきあっていくものなので、効率的に使用したいですよね。

ここで紹介しているのは一例ですが、
お金を節約したい人、ちゃんと管理したい人の参考になればうれしいです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です