【ミニマリストの節約術】お金を節約するシンプルな方法。

お金

ミニマリストにはなぜモノを減らして暮らしているのか?

その目的は人それぞれですが、その中に「節約」というテーマは外せないでしょう。なぜなら、お金を節約すれば少ない稼ぎでも暮らせるから。

ということで、実際にお金を節約した方法を3つ紹介します。

現金をもたない

財布にはなるべく現金をいれません。たとえばこんな状況を想像してください。

  • 財布に1万・口座に19万
  • 財布に5万・口座に15万

どちらが無駄遣いをしやすいかというと後者だと思います。人は環境にされてしまう生き物なので、だから手元に現金をもたないという方法で、お金まわりの環境をコントロールしています。

お金は自分から遠いところに置いておくとよいです

一定額を貯蓄する

毎月わずかでもいいから貯蓄します。

だれが言ったか忘れましたが、問題は分割すると解決しやすいと言われます。

なので、コツは年単位よりも月単位で考えることです。

月の収入がわずかでも支出を上回れば、お金はたまります。マイナスになりそうであれば、メルカリで不用品を売ってでも補填します。そうやって月単位で問題を解決していくと、1年後には計画通り12倍、お金はたまっているはずです。

習慣こそが全てです。

収入>支出

このシンプルなルールを実行すれば、必ずお金はたまります。

クレジットカードを使う

最後にクレジットカードを使うということです。

お金をつかわないのは無理ですが、どうせ使うなら1%とか戻ってくる魔法を使いましょう。

魔法の裏ではお店が5%くらいの手数料を払っています。だから私たちはポイントバックがうけれるんですよね。

ぼくは1%が楽天ポイントとして受けとれる、楽天カードを愛用しています。

なにがいいかというと、楽天カードでポイントをためて、楽天ペイでポイントを使用するとまた1%のポイントバックがあるんですよ。

最近ビックマックを食べたときのポイントがこちらです。

楽天カードの入会特典は通常5000ポイントなんですが、7月29日(月)10:00までの入会で7000円相当ポイントバック中ですよ!

まとめ

以上、お金を節約する方法でした。

目新しいことはないと思いますが、逆にいえば本質に近いともいえると思います。もういちどまとめるとこちらです。

  • 現金をもたない→環境のコントロール
  • 一定額を貯蓄する→問題の分割
  • カードを使う→ポイントバックを受ける

少しでも参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました