【ミニマリスト】「詰め替えそのまま」(PS-7S)のレビュー

ミニマリスト向けのお風呂用品を紹介します。

「詰め替えそのまま」という商品なのですが、本当に買ってよかったです。シャンプーやリンスの詰め替えがなくなります。

そしてボトルを置かなくてよいので、見た目もすっきり!掃除もしやすくなりますよ。

「詰め替えそのまま」はミニマリストにおすすめ!

この商品はとてもミニマリスト向けだと思います。まず、メリットがこちら。

  • 詰め替える手間がない
  • 見た目がすっきりする
  • ゴミが少なくなる
  • 節約になる

詰め替えの手間がなくなるのはもちろん。大容量のものを買えばゴミも減り、節約にもなりますね。

「詰め替えそのまま」の使い方

まず詰め替えパッケージの上部を斜めにきります。

真ん中の棒(シャンプーなどの通り道)を差し込んで。

ロックを閉めたら完成です。

もう一つ、引っ掛けるためのフックをとりつけます。

これはパッケージの端に差し込むだけで自動的にロックされます。すごく簡単!

こんな感じでぶら下げることができますよ。

「詰め替え」そのままの使用感

重力を利用し、ポンプを握ると中身が出るという構造です。まるで牛の乳搾りみたいですよ。グニュッと握ると1回分の液量が出てくる感じです。

こんな感じでボトルがなくなるのですっきりしますよ。

あとは1Lくらいの大容量がそのまま使えるので、節約になる上に長持ちです。通常のボトルが400mlくらいですから、管理が半分くらいになるイメージですね。

無印の石鹸置きを愛用しています。

ちなみに、ぼくはボディソープより石鹸が好きなので、こんな感じでおいています。写真じゃわかりませんが、手前がスリットになっていて水が流れる仕組みになっています。

まとめ

今回レビューした「詰め替えそのまま」ですが、本当に買ってよかったと思っています。

2年以上使用していますが、使用に差し支えるような劣化はなく、耐久性も十分。詰め替えの手間やお金が節約できるので本当におすすめですよ。

ミニマリストの方や、ミニマリストになりたい方はぜひ。

このレビューが参考になればうれしいです。

ぼくの使っているのは色つきですが、全てホワイトのよりスッキリしたモデルも販売されています。次に買い換える時はこっちにしようと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です