【仕事】人間関係を良くする「たった一つの方法」

human

こんにちわ、@minimumです。

職場での人間関係を円滑にする方法を紹介します。ここで紹介するのは、ぼくが実体験として試したり、相手にされた経験から、「真理だな」と感じたことです。

その方法は、「たった一つ」だけでした。

仕事では人間関係が全て

仕事は多くの場合、仲間と協力して何かをなしとげるものですから、よい人間関係はかかせません。

一方で、会社には多数の人があつまるのですから「苦手な人」も一定数は存在するでしょう。そもそも関わる絶対数が多いのですから、対人関係に悩む人が多いのは当然ですよね。

心理学者、アルフレッド・アドラーもこういっています。

「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」

そのとおりですね。

では、良い人間関係を良好にするにはどうしたらいいのでしょうか?

相手を好きになること

人間関係を円滑にする一番の方法は、「相手のことを好きになること」です。

なぜなら人間には「返報性の法則」というものがあるから。

何かを与えられたらお返しをしたいと思いますし、不快なことをされたら同じことをしたくなるのが人間の心理です。

人間は自分の話を聞いてくれたり、好きな気持ちを態度で伝えられたら、その人のことを自然と好きになってしまうのです。

例えば以下のような人がいたら好きになってしまうと思いませんか?

  • 毎日自分に話かけてくる同僚
  • 自分を慕ってくる後輩

これは自分の経験でもあるのですが、こういった人がいると職場がとても楽しくなります。困っていたら助けたい気持ちになります。

結局のところ、人間関係の問題は「相手を好きになる」ということで全部解決するのです。

そうはいっても嫌な人はいる

そうはいっても「嫌な奴は一定数いるよ。」という意見もあるかもしれません。

確かにそうだと思いますが、まずは積極的に関わってみることが大事です。自分が小さな一歩を踏みだしたところで、失うものなどなにもありません。

失敗したとしても「ああ、だめだったな」と思えばいいだけの話です。

まずは話かけてみること。

苦手な相手だったとしても、関わることで知らなかった一面を見れるかもしれません。まずは相手を好きになることから始めましょう。

対人関係のスキルを磨く

「そうはいっても自身がない」という人のために、対人関係を磨くいい方法があります。

職場で試す勇気がなければ、こんな人たちに笑顔で話してみてください。こちらはお客さんですからハードルはとても低いですよね。

  • 配達員
  • コンビニの店員
  • カフェの店員

これは実体験ですが、「ありがとう!」と笑顔で言うだけで、相手はほぼ100%笑顔を返してるはずです。

お互いいい気持ちになるのですからデメリットはありませんね。

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

もし人間関係に悩むことがあったら、こちらの方法をぜひ試してみてくださいね。人間関係を円滑にするたった一つの方法とは、

相手を好きになること。

これに尽きます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です