「ワイヤレス化」にはお金をかける意味があると思う。

こんにちわ、@minimumです。

ぼくは最小限のもので生活することに価値を見いだす “ミニマリスト” です。

今日は「ワイヤレス化」について書きます。

普段ムダなものにお金は使わないですが、最新テクノロジーにはできるだけ投資をするようにしています。

なぜなら、生活が豊かになるから。他にモノを買わないから思い切って買えるんですけどね。

今回買った3つのもの

英語だらけでわかりにくいですが、高速なワイヤレス充電スタンドとアダプター、そしてエアポッズを買いました。

  • Anker PowerWave 7.5 Stand
  • Anker PowerPort+ 1
  • AirPods with Wireless Charging Case

ワイヤレス充電のメリット

ケーブルが不要になる

Anker PowerWave 7.5 Standは、通常5Wで行っている充電を、7.5Wでハイスピード充電ができる充電器です。

それだけでも価値があるのですが、以下のようなメリットがあります。

ケーブルから解放される。

昔からケーブルとは一緒に生活したくないと思っていたので捨てることができて最高です。

これだけでも買った意味はあったのでは?

iPhoneもAirPodsも充電できる


「iPhoneしか充電できないんでしょ?」と思うかもしれませんが、少し工夫(底上げ)すればAirPodsの充電も可能なんです。

たったこれだけで利便性が2倍になるのでおすすめですよ!

AirPods(ワイヤレス)のメリット

ストレスが減る

AirPodsについてはこれで3個目です(笑)

実は第二世代(ケーブル充電・ワイヤレス充電)が出たときに、「AirPodsにワイヤレス充電いるの!?」と思ってケーブル充電モデルを買ってしまったのですが、すぐに買い直しました。

iPhoneがワイヤレス充電なのにAirPodsだけケーブル充電なんてナンセンスですよね。

置くだけというのは圧倒的に楽ですね。結果的にストレスが減りました。

まとめ

以上、ワイヤレス化についての話でした。

またひとつ生活の最適化ができて嬉しいです。残るはノートパソコンの充電ですかね?もちろん可能になったらすぐに投資しようと思っています。

ミニマリストになってお金を使わなくなりましたが、逆に生活を豊かにするものには積極的に投資できるようになりました。

これは、とてもいい変化だと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です