【WordPress】プラグインで簡単に「SSL化 (https)」する方法

WordPressをプラグインを使用して常時SSL(https)する方法を紹介します。

やること

まずはやることを紹介します。嘘みたいですがたった2つのステップで完了します。

  1. プラグインをインストールし有効化する
  2. WordPressの一般設定でURLを書き換える

プラグイン「WP Force SSL」をインストールする

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選びます。検索窓に「WP Force SSL」と入力すると左上に表示されるので、「インストール」して「有効化」してください。

以下のような画面が表示されます。実はこの時点で設定は完了しています。

アドレスを「https」に変更する

ダッシュボードの設定から「WordPressアドレス(URL) 」「サイトアドレス(URL)」を「http → https」を使用したアドレスに変更します。

保存して終了です。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です