習慣化のコツはとてもシンプル?習慣にするための方法

習慣にするための方法について書きます。

運動や勉強などを習慣にしたいけど、いつも三日坊主になってしまう。そんな人にぜひためしてもらいたい方法を紹介しています。

とても簡単なことなのでぜひ試してみてください。

習慣にするための方法

本質はいつもシンプルなので、習慣にする方法といえばこれしかありません。大切なのは「きめる」→「やる」です。

  • 毎日やる
  • 時間を決める
  • 辛くてもやる

ただ、あまりにスパルタな話だと思うのでもう少し再現性のあるテクニックを紹介します。それがこちら。

  • 他の行動と結びつける

習慣にするための方法(具体例)

ランニングを習慣にしたい

ぼくが実際にやっている方法は、ランニングの帰り道に必ずなにか「買い物」をするということです。ランニングコースの終盤にスーパーを設定しているので、こうなります。

ランニング = 買い物

ちなみに、ぼくはフルーツジュースが好きなのでちょっと高めのフルーツジュースを買っていいことにしています。

つまりランニングという辛い行為が「好物の買い物」という日常的で楽しい行為に変換されるんですよね。当然習慣化しやすくなるわけです。

筋トレを習慣にしたい

筋トレをしたいのであれば、同じように「〜をしたら〜をする」に組み込んでしまえばいいわけです。ぼくは腕立てを10回しないと夕飯をたべることができないというルールにしています。

筋トレ = 夕飯

はじめは1回というゆるいルールでもいいので試してみてください。(1回にしておくと、どうせ5回くらいやってしまうのでおすすめです。)

習慣にするための方法(まとめ)

習慣化するコツをまとめると、もともと習慣となっている日常的な行動(買い物・食事・歯磨き・洗濯など)と結びつけてしまうことだと思います。

例えばこのブログを書くときも、「机に座ったらブログ書く」と決めてしまっているので、ある程度習慣にすることができています。

ぼくも上記のやり方で実際にいろいろなことを習慣化することができているので、ある程度の合理性があると思います。

ロビン シャーマさんも「3週間続ければ一生が変わる」といっています。

ぜひ3週間ためしてみてください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です