【WordPress】自動的に目次を作る方法「Easy Table Of Contents」の使い方

WordPressで自動的に「目次を作る方法」を紹介します。

ここでは、Easy Table Of Contentsというプラグインを使用していきます。インストールして有効化するだけで勝手に目次を生成してくれるというありがたいプラグインです。

Easy Table Of Contentsをインストールする

WordPressの管理画面からプラグインを選択します。Easy Table Of Contentsと検索するとすぐにでてくるので、インストールして有効化してください。

管理画面の 設定 → 目次 とすすむといろいろな設定が可能です。

目次を設置する位置や表示条件(何件以上の見出しがあれば表示するのか)などは設定しておいたほうがいいですね。

今回は目次の位置は「最初の見出しの前」を選択し、3件以上の見出しがある場合に表示されるようにしています。見出しラベルも必ず設定した方がいいと思いますが、「目次」としておけば間違いないと思います。

見出しレベルを選択します。(どこまで目次を作成するのか)

保存したら終了です。

このように目次が表されました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です