成功者に共通している5つの点とは?

画像:Apple

多くの人が「成功したい」と思っていると思います。

色々な考えがあると思いますが、自給自足のお百姓さんでもない限り、自由に動くためにはある程度の経済力は必須です。なぜなら、自分や家族を養える力があるからこそ、好きな事、やりたい事に熱中できるからです。

では、仮に成功者の定義を「経済的に自立した人」として、共通していることは何なのでしょう?5つの共通点をあげてみました。

1. 好きなことだけする

これが一番かもしれません。偉人と呼ばれる人、大富豪になった人は、好きなことばかりしている人ばかりです。よく考えてみれば「嫌いな事」を続けて人より圧倒的に優れるわけがありません。起業家、YouTuber、画家、デザイナーなどお金をたくさん稼ぎ、成功者と呼ばれる人はみな一つのテーマを深堀りして、努力している人だと思います。

2. やらないことを決める

スティーブジョブズがジーンズと黒のタートルネックばかり着ていたのはだれもが記憶に残っていることでしょう。人には認知資源というものがあります。毎日決定しなければいけないことを一つ一つ減らすことで、本当にやりたいことに集中する時間を生まれるのです。「何をやるか」よりも、「何をやらないか」を決めることが大事なのです。

3. 人一倍努力する

成功者はもれなく努力しています。あのヒカキンさんだって何年もの間お風呂で動画を撮っていたのです。プロと呼ばれる人は、一つのことを1万時間続けていると言います。成功するためには圧倒的な努力が必要なのです。

4. 本を読む

本は多くの人の手間をかけて編集された「良質な情報」です。多くの成功者の人生を、数時間と数千円程度の投資で疑似体験できる「本」は絶対になくてはならないものです。これほどコスパのよいものはないでしょう。

5. まずやってみる

あれこれリスクを考えて実行できないよりも、一歩だけでもいいから踏み出してやり始めてみることが大切。「小利口な人よりもバカの方が成功できる」と、あのホリエモンさんも言っています。インプットしたらすぐにアウトプットして実践してみる。そして改善点をみつけて修正する。これがすぐできる人が成功者になりやすいと言えるでしょう。

まとめ

以上、成功者に共通する5つの点の紹介でした。

成功者と呼ばれる人になるためには、とにかく好きな事・集中できることを見つけることが一番大事かと思います。

自分の好きなことが分からない。どんな会社にはいれば良いのか分からない。そんな風に悩んでいる人がいたらこう考えてみたらどうでしょう。

「お金の心配がなくなったとして、自分は何をやりたいだろうか?」

この答えが成功するための第一歩なのかもしれませんね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です